読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器好き

器、特に和食器が好きです

サルヴァトーレ フェラガモ(パンプス)

おしゃれ・美容

サルヴァトーレフェラガモ

パンプス

ヴァラ

2017 S/S

 

f:id:mady_chang:20161212073844j:plain

先日、セルジオ・ロッシの店員さんから「春夏物が入荷してまいりました。mady様のご来店をお待ちしております♪」なんて留守電が入っていたので、「このクソ寒いのに、誰が春夏物買うんじゃい!」と思ったのもつかのま、フェラガモで昨日入荷したばかりの春夏物を買ったのはこの私です。春夏物といってもスエードですから今の時季からも問題なく履けます。

なんかね、たまらなく好きなんですよね。華やかで、キラキラしていて、可愛いのだけど、大人の女性向けのものが。リボンやお花(特にカメリア)のモチーフとか本当に大好きなんです。でもそればかり付けているわけにはいきませんからほどほどにはしていますが。クリスマスのこの時期は店頭にキラキラしたものが並びますからね。どれもうっとりしちゃいます。困ったものです。

 

f:id:mady_chang:20161213074216j:plain

アレクサンドルドゥパリのヘアアクセサリー。スワロをふんだんに使っています。ゴールドなところも好き。

 

f:id:mady_chang:20161212195029j:plain

キラキラの真骨頂のパヴェです。いずれも18Kのダイヤモンドです。

キラキラ好きは20代のころから本格的に始まっていました。すべて20代の頃に買ったものですが、とにかくダイヤがいっぱいついているパヴェに目がなかったのです。しかもイエローゴールドで派手ですよね。笑

ちなみにパヴェとはフランス語で「石畳」の意味です。たくさん石が敷き詰められているデザインのことをパヴェといいます。

真ん中の水晶(スモーキークオーツ)とダイヤのパヴェのコンビはルジアダ(4°Cと同じ会社)です。その他はツツミです。定番品はツツミがお得です。

私が20代の頃は18Kの相場が今では考えられないほど安かったのです。もちろん当時は高いと思いましたが。最近は若い方向けのジュエリーショップに立ち寄ると10Kが多くみられます。18Kが高騰しすぎてメーカーも苦労しているのでしょう。私が若かりし頃はジュエリーショップで10Kを扱っていた記憶がないです。今年に入り、これらのパヴェをジュエリーショップで洗浄して磨いてもらいました。またキラキラよみがえりました。20代の頃に少し背伸びをして買ってよかったと思っています。

 

◆ルジアダはカラフルなカラージュエリーが特徴

www.rugiada.jp

◆キラキラ アレク

mady-chang.hatenablog.com

 

◆キラキラ ジュエリーボック

mady-chang.hatenablog.com