読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器好き

器、特に和食器が好きです

沖縄那覇(食事)

沖縄那覇

食事

 

f:id:mady_chang:20170421071038j:plain

主人があぐー豚と石垣牛をシンプルに食べたい(ただししゃぶしゃぶ以外)というリクエストで、困った、困ったと、いろいろと検索して見つけたのが「やきにく華」でした。いつもはホテルのレストランで1回は食事をするのですが、今回のハイアットリージェンシーは沖縄らしいレストランがなく2晩とも外に食べに行くことになりました。

www.yakinikuhana.com

やきにく華は県庁の近く。国際通りからお散歩程度の距離です。さすがにどのお肉も美味しかった。お客さんは地元の人と観光客の半々というバランスでした。上の写真は石垣牛のみすじで4800円。美味しい!

f:id:mady_chang:20170421071716j:plain

こちらは念願のあぐー豚。油が強いから隅で焼けと言われましたが牛よりもさっぱりしていました。私は牛より豚のほうが好きかなぁ。何枚でも食べられる。今回はチョレギサラダ以外はひたすら肉を食べました。そういえば、石垣牛の牛タンがなかったけど部位的に取れないのかなぁ。もう限界というほど肉を食べ、主人はビール4杯ほど飲んだかな。それで17000円でした。石垣牛とあぐー豚をシンプルに食べたい人はお勧め。ただかなり人気店らしいので予約は必要です。土曜日の夜だったので予約なしだとお断りされていたお客さんがいました。

 

話しが前後しますが、着いた日は牧志公設市場の2階の食堂で食べました。私はブログをはじめる当初、お店の悪口だけは書くのはやめようと決めていたのですが、撤回します。

 

沖縄に行くとかなりの頻度で牧志市場には行っていたのです。1階でお魚を買って、2階で調理してもらうあれです。沖縄ならではの魚を食べたいし、何とも言えないノスタルジックな食堂も、「沖縄に来たね!」という感じで好きでした。ただ、あれから10年ずいぶん変わってしまいました。1階で選んだ魚介類ですが、魚と貝とイセエビで1万4千円。少し高くなった印象がありますが時価だし仕方がない。ここは市場で観光地、協定があると思うので高いながらもぼったくられてはいないと思います。市場で魚を選んだところまではいいのですが問題は食堂。7時ちょっと前でもう食堂の半分近くが閉店。やっているお店の中でお魚屋さんにお任せしてお店を選んでもらったのですがここが最低だった。(名前は書かないけど)「席を用意するからここで待ってて。」というから待っていても、待てど暮らせど呼ばれない。そのうち私たちより後から来た客を入れ始めて、これはおかしい!と主人がクレーム。主人はこういうことするとガンガン言うし、カリカリ怒り出します(ちょっと抑えてほしいほど)。もう完全に私たちのことを忘れていたらしく、お店もそれは平謝りだったのですが、通された席が「生ごみビュー」キッチンが丸見えで生ごみをゴミ箱にガンガン音をたててすてていくのを見ながらの食事です。満席で席を変えてとお願いするほどの余裕はありません。となりの席も空いた食器がそのままで汚い。東南アジアも散々行ったけど海外よりひどい。店主らしき人は外国人で、お客さんの8割は外国人です。日本人はアウェイです。こうなるとオーダーがすべてきちんと出てくるか不安で仕方がない。美味しいだろう魚がちっとも美味しく思えない。白身魚は半分を刺身、半分を煮つけでお願いしたのですが、この煮つけは忘れてはいないだろうか。唯一いた、愛想の良い日本人スタッフのおばさんにお願いしたらちゃんと出てきました。イセエビの頭は味噌汁にしてくれるのですが、イセエビの風味は感じず、単なる味噌汁でした。ビール4杯とソフトドリンク、調理代を入れて食堂では3000円ほど取られたかな。つまりトータル17000円でこの仕打ちはないです。

 

たまたまこの食堂がそうだったのでしょう。他の食堂はまともかもしれません。実際に何度か行っていますがいつも楽しく落ち着いて食事ができてました。1階で海鮮を買わずに沖縄そば1杯だけ食べて帰ることも可能ですのでその程度にとどめておけばまぁ無難なのかもしれません。夜は7時になると半分の食堂が店じまいします。入店は6時頃までがベターかも。

 

話はそれますが、よく「地元の人はいかない」「観光客だけ」という言葉を耳にします。まさにこちらの市場などがそうかもしれません。しかし、地元の人が良くいくようなお店って実は東京にも探せばあるのです。私は多少高くても観光地ならではのことがしたいと思い今まで市場を利用していましたが、さすがにもうこりごりです。

 

主人となにかが変わってしまったね。残念だったね。。とトボトボとホテルへの道を歩いていたら、手相を見てくれるおじいさんがぽつんと座っていて、なぜか那覇まできて手相を見てもらい下がったテンションが一気にMAXに!手相の話はまた後日。笑