読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器好き

器、特に和食器が好きです

福岡(原鶴温泉(光泉荘と菜の花スポット)

福岡

原鶴温泉と菜の花スポット

 

f:id:mady_chang:20170318175231j:plain

 

京都と福岡の話が前後しておりますが、小石原焼を見たあとは原鶴温泉に行きました。東峰村の山道を降りてきたところにあります。東峰村からは車で30分ぐらい。実は前回も行って大変良いお湯だったのでリピートです。前回、訪れたときにご婦人に声をかけられたのです。「今日は空いているわね。」と。もちろん初めての訪問だったので普段の状況を知りません。「こちらの来たのは初めてなのでよくわからないのですが、そうですか今日は空いているのですね。」と答えました。「あら、どちらからいらしたの?」と自然な会話が流れます。「東京です。」と答えると、「えええ!!!なんで九州には温泉がいっぱいあるのに、原鶴に来てるの??」とびっくりされました。確かに、地味な温泉郷です。笑 「小石原焼を買い来た帰りです。」と答えると、ご婦人のテンションが上がります。「有田焼もいいけど、小石原焼も素敵よね。私は九州の中でもここの温泉が一番いいと思うわ。別府や黒川なんかに負けてないわ。」と。施設は家庭的ですが、確かにお湯にとろみがあり、体がとても癒される落ち着いた地元の温泉です。「有田焼を見るなら卸売り団地に行くといいわよ。安くて便利だわ。」とアドバイスをいただきましたが、(うんうん。私、全部やってる。大丈夫地ですわ。奥様。)地元の方のアドバイス通りきちんと九州を満喫していた自分をほめてあげたい。笑 ご婦人と会話が進み、博多でおいしいフレンチ料理のお店を紹介してくださいました。ここは行ってない。ぜひ行きたいなぁ。高級寝台列車ななつ星」で腕を振るったシェフだとか。

 

◆ジョルジュ・マルソー。うん。いつか行きたい。

gm.9syoku.com

 

◆ご婦人曰く九州一の温泉は原鶴温泉「光泉荘」、お湯の質が素晴らしい。

onsen.nifty.com

 

 

 

光泉からの帰り道、たまたま菜の花畑が満開でしたので立ち寄ってみました。

f:id:mady_chang:20170318174311j:plain

この、菜の花畑。一歩畑の中に入るとものすごいミツバチの数です。襲ってくるような気配はないし、多くの人が入っているので私も入ってみましたが、かなり恐怖。ぶぅ~んという低周波(?)に体がぞぞっときます。菜の花畑は遠目でみるものでした。

 

菜の花畑の前の道の駅では完熟の大粒のあまおうが4個350円という破格値で売っています。これ都内のデパートで買ったら2000円はします。思うわず買って車の中でほうばりました。おいしすぎる。ずるすぎる。笑 よほど買って帰ろかと思いましたが、完熟で明日には腐りはじめそうだったので諦めました。福岡の人は毎日あんなに美味しいイチゴ食べてるのかぁ。いいなぁ。菜の花畑は道の駅「原鶴」前です。

道の駅原鶴 ファームステーションバサロ

 

大雑把ですが、博多から原鶴温泉は1時間程度、原鶴温泉から東峰村(小石原焼の窯元や道の駅があるところ)までは30分程度です。さてと、これで空港に向かいます。