読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器好き

器、特に和食器が好きです

オークション(高値で売れた意外な物)

オークション

高値で売れた意外なもの

 

f:id:mady_chang:20170504054603j:plain

 

何度か記事に書いていますが、4月に入り再びハピタスのFX案件を2件ほどこなしています。そのうちの一つ、ひまわり証券の条件が今までで一番ハードで夜な夜なFXに励んでおります。早く条件クリアしたいです。涙

ひまわり証券のポイント獲得条件は1lot、100回新規取引(往復ではない)です。FXに詳しくない方にわかりやすく説明すると、ひまわり証券は手数料が高く1lotの手数料が100円のため、手数料の安い他の業者さんのように新規建玉を建てて速攻で決算を行うことができないのです。これをすると確実に100回×100円と1万円の損失が出ますので、1万ポイントをもらっても意味がありません。なのでテクニカルでチャートで見極めながらポジションをたて真剣にかつ短期的に取引しています。そういう意味ではテクニカルの勉強にはなりますが、それでも損失がでるのがFXですので特にポイント稼ぎが第一の目的ですと注意が必要なのです。

さて、そんなややこしいひまわり証券ですが、仕事が終わり家に帰ってから、きちんとチャートを見極めると取引できてせいぜい8回前後です。土日は取引できませんのでかれこれ2週間以上ひまわり証券とお付き合いしているわけです。ようやく80回程度の取引が終わり損失が2000円です。1万ポイントをゲットするのは楽ではありません。というか「私、なにやってるんだ?」とバカバカしさも感じます。そんな中、スマフォの音がなります。出品中のオークションで、不思議なものが高値で売れていきます。

知り合いからいただいたアメリカの記念硬貨なのですが、知り合いも捨てるわけにはいかないし、半ば強引に私に押し付けた状態。私も捨てるわけにもいかないし、でも要らないし、とはいえいただきものなので一定の期間は保管しておりました。約1年ぐらい。この根拠のないマイルールが過ぎたのでオークションに出してもいいだろうということで出しました。こういう「捨てられない」ものは1円でも引き取ってもらえたらラッキーと思いつつもコレクションの一つだろうと思うので「もしかして」なんていう野心(?)もあり、メルカリではなくヤフオクに出品します。

結果、シンガポールのわけのわからない記念硬貨も合わせて4500円になりました。うれしい。要らなかったものが4500円ですから。しかも、FXで損失中だったので、これで相殺されたどころかプラスになります。夜な夜なFXで損失をだした割には、棚ぼたで利益がでるとはなんとも不思議ですね。どうにも、この夜の金銭感覚(本業でない)の収支はわけがわかりません。

 

f:id:mady_chang:20170504055757j:plain

(ブレスレットの空箱はあまり高値では売れない)

 

オークションといえば、まぁ44歳まで生きているとジュエリーが増えるのですが、特に私はティファニーが多いのです。ジュエリーに限らず一度そのブランドを買うと、それでそろえたほうがコーディネートが楽なので同じブランドが増えていくわけです。あと、婚約指輪というものをもらいませんでした。その代わり、ちょこちょこ指輪を買ってほしかったので。(そういう問題ではないと知りつつも)

ジュエリーを買うと必ずついてくるのはケースですが、これもすぐに宝石箱に移動させるので要らなくなります。ヤフオクでショッパー(ブランドの紙袋)が取引されているぐらいだから空箱も売れるのではないかと思い出品したところ、紙袋、空箱(当然綺麗)、リボンをつけて1万近くで取引されたこともあります。平均でも5000円程度です。1回目では落札されないこともありますが、確実に落札されます。ここからが大きな声では言えないのですが、落札者の半数以上が男性です。まぁあれです。想像したらだめです。ダメです、ダメです。

 

きっと中古で買ったティファニーを綺麗な箱に入れて誰かに渡すのでしょう。

 

宝石は中古でも新品仕上げという方法があり生活傷程度なら磨きで綺麗になりますからね。いやいや、お客様は神様でございますよ。ティファニーを購入してお財布の中が消耗しているときに1万近くで空箱が売れていくのはありがたいことでございます。

 

f:id:mady_chang:20170504054350j:plain

(じわじわ集まってきたジュエリー。箱は無印。ピアスはこのスタイルで入れるのが最も便利)

 

追記:こんなゲスな暴露記事を書いていたら昨日の夜中にまたFXで損失を出し、トータル5000円負けています。硬貨の売り上げを入れてもまたマイナスです。ほんとFXへたくそです。