読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器好き

器、特に和食器が好きです

那覇(ハイアットリージェンシー)

沖縄・那覇

ハイアットリージェンシー

今回はクラブルームに泊まって正解

 

f:id:mady_chang:20170417074509j:plain 

今回の沖縄旅行は10年ぶりの再訪です。10年前までは毎年1年に1回、計5回は行ったかなぁ。沖縄で泊まったホテルは、記憶が正しければ・・。

・ブセナテラス×2回

・ナハテラス×1回

・カヌチャベイ×1回

です。今回の旅の目的は「やちむん探求の旅」でしたので立地の面で那覇での滞在を選びました。

普段よりホテルをクラブルームにするか否かで迷うのですが、以前京都のウェスティンでクラブルームを選択したところ、朝食が混んでいて待たされたこと、観光地だとクラブルームを使う時間がないこと、クラブルームの朝食はかえって種類が少ないこと、部屋のサイズ自体は変わらない等々あまりメリットを感じていなかったので普通の部屋を選んできたのですが今回はクラブルームを選んで正解でした。

その最大の理由は・・・・。

 

クラブルームのサービス、バレーパーキングです!

 

ドアマンに鍵を預けて車から降りるだけの、海外では当たり前のサービスですが日本にはないあれです。いや、日本にもあるのですが有料なのです。仮に1泊1室5万以上するホテルなのになぜ別途手数料をとるのか、部屋代に込みでいいのではないかと思うのです。ちなみに主人も私も毎日のように運転しており車庫入れが苦手なわけではないのですが、このサービスは本当に体が楽なんです。「車をどこに置いたっけ?」という面倒くささもないし。フロントに前もって電話しておけば、1階に降りていくと車があるこれ最高!バレーパーキングだけでもクラブルームに泊まる価値があると感じました。

 

<以下、クラブルームに泊まったまとめ>

 

・クラブルームはターンダウンサービス(夜用のベッドメイク)がある。

・1回だけクラブルームではないレストランでの朝食がOKだった。(クラブルームは朝食の種類が少ないので、普通のレストランで取りたい人もいるのでこのサービスはありがたい。)

・1階のロビーが狭く慢性的に混雑している。時間帯によっては待たされる可能性あり。その点、クラブルームだとラウンジでチェックインできるのでスムーズ。

・やはりラウンジは滞在中1回しか使えなかった。アルコール提供時間は夕食に出てしまうので行かれない。

・眺めが良い。必然的に高層階にアサインされるクラブルームは眺めが良い。ちなみに部屋からの眺めはこんな感じです。眺めが良いといっても街だからそこまでのこだわりは要らないかも。

f:id:mady_chang:20170417134848j:plain

 

<以下、総合的なまとめ>

国際通り、やちむん通りへのアクセスはそれぞれ2,3分で最高の立地!ただし立地がいいだけに1泊の駐車料金は高め。(1泊1500円)

・エレベーターがなかなか来ない。3基しかなく、せっかちなので少しイライラしました。また1Fのロビーが狭いので17時頃に団体さんが来たせいで、その人たちが乗るエレベーター待ちの行列がひどいことになってました。1Fのロビーは慢性的に混雑しています。

・外国人滞在率が高く騒々しい。

・とはいえ、那覇市内で考えると相対的に高級なホテルの部類に入ると思います。競合はナハテラス(ブセナテラスの姉妹ホテル)とリーガロイヤルぐらいかと。そう考えると立地が最高なハイアットリージェンシーはなかなか良い選択でした。

 

f:id:mady_chang:20170417152022j:plain

タオル類にオレンジ色のタグがついたものと、ついてないものがあったのです。これ「どっちのタオルだっけ?」という事態にならず、大変便利なサービスだなーと思い感心したのですが、実は翌日は両方ともにオレンジ色のタグがついていたり、両方ともついていなかったりバラバラになっておりました。うーん。このタグはいったいどういう意味があるのだろうか。スタッフの方の都合かな。

 

追伸:しばらく沖縄日記が続きます。やちむんと素晴らしい出会いがありました!その記事も後程。

 

◆沖縄旅行の費用の記事

mady-chang.hatenablog.com