読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器好き

器、特に和食器が好きです

京都(石塀小路かみくら)

旅も好き

京都

石塀小路かみくら

f:id:mady_chang:20170313175341j:plain

祇園畑中が経営する京料理石塀小路かみくら」に行ってきました。2万円のコースです。(1万6千円のコースもあります。)

f:id:mady_chang:20170313065325j:plain

先付け:今が旬のホタルイカ

f:id:mady_chang:20170313065419j:plain

御凌ぎ:櫻鯛のお寿司(ほんのり桜の香りがして美味しかった)

f:id:mady_chang:20170313065603j:plain

八寸:お猪口に入っているのはイカのキャビア添え、自家製からすみ(からすみってあまり好きじゃなかったけど、ここのからすみはとてもおいしい、しかも分厚い)、太刀魚の西京漬け(?)、筍の焼き物、タコの柔らか煮、季節の野菜をます(?)で巻いたもの(イメージ的には生ハムのよう)、アワビ。

f:id:mady_chang:20170313065846j:plain

お椀:器も素敵

f:id:mady_chang:20170313065925j:plain

お椀:鯛だったかな

f:id:mady_chang:20170313070106j:plain

御向:かつお、赤貝、鯛だったかな。

f:id:mady_chang:20170313070309j:plain

煮物:筍。蓋を開けた瞬間、木の芽が香りがふんわりと。春を先取りした贅沢な一品。

f:id:mady_chang:20170313070532j:plain

一つ一つの器がとても素敵。すべて清水焼だと思います。蓋を開ける楽しみが倍増します。

f:id:mady_chang:20170313070640j:plain

焼き物:お魚の名前失念

f:id:mady_chang:20170313070938j:plain

焼き物:京都牛のステーキ。刺しが入っているけど、くどくないバランスの良いお肉。

f:id:mady_chang:20170313071102j:plain

ご飯もの:またしても蓋つきで期待が上がります。

f:id:mady_chang:20170313071145j:plain

まさかのカレーです!笑 白いスープカレーのように見えますが、この白いスープは白みそ仕立てでこれはカレーの味はしません。カレーのルーが奥のほうにありましてこれをかき混ぜるとしっかりしたカレーになります。あっさりしたカレーかなぁと思ったのですが、辛口の本格的なカレーとなります。後を引きます。もちろん普通の白いご飯とスープ、漬物も選べます。

f:id:mady_chang:20170313071403j:plain

水菓子:季節のフルーツと桜のアイスクリーム

f:id:mady_chang:20170313071458j:plain

桜風味のアイスにはホワイトチョコチップ入り。

 

これだけ「春の香り」を堪能できた京料理を食べたのは初めてです。

 

器は大変美しく、お味も最高に美味しかった。最後、お肉やカレー(選択できます)が出てくるカーブのかけ方が人によっては合わないかもしれませんが、私は結構好きでした。久しぶりにかなり満足できる京料理のお店でした。夏の鱧の季節が今から楽しみです。

f:id:mady_chang:20170313121711j:plain

かみくらを出ると、外は花灯路をやっていました。美味しい食事の後に素敵な小路を散策。京都ならではの贅沢な夜でした。

 

www.kyoto-kamikura.com