読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器好き

器、特に和食器が好きです

六本木(ウルフギャング)

2016年 肉の食べ収め

六本木

ウルフギャング

あけましておめでとうござます。今年もよろしくお願いいたします。

 

昨日の話で恐縮ですが、肉の食べ収めってことで六本木のウルフギャングに行ってまいりました。ウルフギャングは人気店ですので、予約とりたいなーと思う週末はたいてい満席だったりします。ですが31日ランチは空いておりました。当日朝にオープンテーブル(予約システム)で予約がとれました。

 

f:id:mady_chang:20170101082050j:plain

 エビのビスクのスープ

f:id:mady_chang:20170101082445j:plain

取り分け後ですが、二人前のお勧めリブステーキ。フィレとサーロインが同時に味わえます。

f:id:mady_chang:20170101082601j:plain

右がサーロイン、左がフィレ。ソースは特になく、そのままもしくは塩コショウでいただきます。つけ添えはオニオンソテーを選びました。

お肉は問題なく大変美味しいのですがお肉でおなか一杯でどうしようもないです。笑

お勧めのプライムステーキ2名様分でも大食漢の主人がいても満腹で動けなくなるぐらい。フライドオニオンやベイクドポテトを付けなくて良かった。4名で行って3名様分がちょうどよいのではないかと思いますが、プライムステーキは1名様分というのがないので2名の場合は2名様分を頼むしかないのかなぁ。初めてなので勝手がわかりませんでした。お肉は美味しいのでまた行きたいですがいかんせんこの量はちょっと。肉の塊を食べたくなったら、ホテルニューオータニのトレーダーヴィックの方が私は好きかも。

wolfgangssteakhouse.jp

 

六本木に行くと必ず行く店はミッドタウンの「ジ・カバー・ニッポン」ここが強烈にセンスの良いお店で大好きなんです。

 THE COVER NIPPON

 

そして私の大嫌いな正月です。お互いの実家に義理で顔を出し、好きでもないお節を食べ、酒に付き合うという私にとっては苦痛以外の何ものでもありません。正月の用意も特にせず、もちろん大掃除もせず。笑 今朝お雑煮を食べただけあとは通常運転です。結婚当初は年末年始は海外で過ごしていたのですが、年末年始の東南アジアのリゾートホテルは1か月前からキャンセルチャージが100%という行かれなければ大損というシステムが多いので怖くて予約ができない。予約も争奪戦ですので予約することが面倒臭く感じるようになってきてからは日本で大人しくしています。あ、でも今年の年末年始は沖縄ぐらいは予約いれようかな。やはり正月は嫌いです。