読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器好き

器、特に和食器が好きです

羽田空港(国内線駐車場)

東京国際空港羽田空港

国内線駐車場P1~P4

8月は常に満車

 

f:id:mady_chang:20161014204505j:plain

 

今月は旅の話ばかりで失礼いたします。

羽田空港まではたいてい車です。やっぱり楽なんですよね。すみません。

 

8月上旬、金曜の午後に羽田空港を利用した時のことです。 

自宅から羽田までの道のりは渋滞していたけど、空港には30分前に着いたの

で一安心と思いきや、夏休みで駐車場が満車状態。待ち時間なんと90分。

背筋が凍りました。

 

羽田の駐車場の混雑は大幅値下げされた数年前から問題になってました。

実は私も知人を迎えに行った時に同レベルの混雑に巻き込まれた経験が

あったのにもかかわらず、すっかりそのことを忘れていました。

しかも、子供がいないので8月が夏休みであるという概念がなく、

「夏休みはお盆のことでしょ?」ぐらいの認識しかなかったのですね。

予約したホテルもいつもより安かったし。

さらに、午前中は仕事をしていて慌ただしく出発したという。

これが朝の第一便とかならまだ余裕をもって空港に行くのですが。

つまり自分の認識の甘さから招いたミスです。

 

この日、国内線の駐車場に着いたときは出発時刻の30分前。

しかし国際線は空車有とのことで国際線に大急ぎで移動。

この国際線と国内線の距離ですが侮ってはいけません。

シャトルバスで8分です。距離では3.7キロ。意外とあります。

(これは帰りの話ですが、シャトルも満車で次の便で乗れる状況です)

 

国内線のレギュレーションは保安は15分前。搭乗口には10分前に

通過しないといけません。

 

国際線の駐車場も屋上しかあいていませんのでさらに時間がかかります。

この時にすでに出発20分前。

5分で国内線に移動しないと間に合いません。

国内線に移動するのにシャトルバスなんて乗っていたらもう無理です。

タクシーしかありません。

もちろん低姿勢で拝み倒します。はじめはタクシーの運転手さんに、

「客を降ろしたタクシーを拾ってくれ。」

と言われましたが、その時点で客を降ろす場所がどこなのかがわからず、

探している時間もありません。

更に拝み倒してのせてもらったのですが、もはや飛行機の搭乗時間に

間に合うかよりも、車内の不穏な空気から早く解放されたい。

という複雑な気持ちと、それなりのチップを払って間に合わないなんて

最悪な事態だけは勘弁してくれと着いた時には15分前。

 

正確に保安を通ったのが何分だったか忘れてしまいましたが、

ギリギリもしくは若干過ぎていたかもしれません。

この時ばかりはSFCのありがたみを実感しつつ、ラウンジには寄れない

という。

そして搭乗口に着いた時には搭乗開始が10分遅れていたというオチ付きで、

しなくてもよい努力が報われました。

 

羽田の駐車場を利用するコツです。

・予約をする(ただし予約開始と同時に埋まる可能性が高いようです)

・リアルタイム駐車場情報を確認する。

・初めから国際線の駐車場に行く。

(ただし遠いので搭乗時間の最低45分前には車をとめておくこと。

 あと国内線より高いです。)

・民間の駐車場を予約する。(かなり高いらしい)

・近くのコインパーキングにとめる(これは数が少ないのでお勧めしません)

 

平時はあまり心配することはないと思いますが、GW、8月(1か月間!)、

年末年始は要注意です。

 

話は戻って羽田のタクシースタンド、近距離と長距離で分けてほしい。

新大阪の駅で短距離スタンドを見たときは心から安心できましたもの。

 

search.ipos-land.jp